良導絡は日本の医師が考案した
自律神経を調整する鍼灸治療です

Ryodoraku to find your body weak point by "Science eyes"

良導絡とは?

良導絡とは?

故中谷義雄博士は京都大学医学部生理学教室において、ツボと皮膚通電抵抗の関係を研究し、それによって「良導点および反応良導点」を発見しました。さらにそれらが機能的に関連することを見つけ「良導絡」とし、「皮膚通電抵抗と良導絡」と題した論文にまとめ、学位(医学博士)を取得されました(良導絡エッセンス参照)。
今日、「良導絡」と言えば「良導絡治療」をイメージされることも多いのですが、厳密には鍼灸学における”経絡”の科学的一面が”良導絡”と考えられ、良導絡理論の中核に座る現象になっています。
一方、良導絡治療とは、良導絡理論に則って構築されたすべての治療法を指し、正式には「良導絡自律神経調整療法」と呼ばれています。本法は『皮膚通電抵抗を指標として、体表における自律神経(交感神経)系の興奮性を客観的にとらえ、統計学的なデータを基にして全身的、局所的に生じる興奮性(異常=病的)を、いわゆる健康人の興奮性(正常=生理的)に近づけようとする治療法』です。
主な医療行為(手技)は針灸による自律神経調整、しかしその解釈(理解)は現代医学(とくに神経生理学)に基づいておこないます。
このような独創的な『理論体系』と『治療方針』をもつ治療法が、日本において確立されたことから、中国伝統医学(中医学)においても日本的針灸と理解されております。

良導絡とは?

最新情報

12月の東日本支部良導絡研修会(第602回)対面にて開催のお知らせ

12月12日(日)に東日本支部良導絡研修会(第602回)を開催いたします。

●日時:2021年12月12日(日)9時~15時
●場所:御茶ノ水 順天堂大学D棟7階会議室

◆青年部主催(9:00~9:50)
入門①良導絡概要 測定準備

◆午前の部(10:00~12:00)
(1)『器官系にみる自律神経機能学~内分泌系~』
昭和大学 歯学部 口腔解剖学講座 兼任講師 石川 慎太郎先生
(2)『血液データと良導絡データから読みとく良導絡治療』
まや治療室 院長 上床 真耶先生

◆午後の部(13:00~15:00)
『がんの痛みと交感神経ブロック』
日本良導絡自律神経学会会長 東京医科大学名誉教授 伊藤 樹史先生

※新型コロナ感染症の情勢次第では、オンライン開催に変更させていただきます。
オンライン開催時には、午前中の講義のみとなりますので、ご了承下さい。

●参加費:会員:3,000円、学生:2,000円、一般:5,000円

●申込方法:感染予防の観点から、原則的に事前申込制とさせていただきます。
当日参加も可能ですが、【Peatix】イベントページ内の「第602回良導絡研修会」案内ページにアクセスし、出来るだけ事前にお申込下さい。

皆様のご参加をお待ちしております。

学術大会参加申し込み延長のお知らせ

参加申込を11月23日(火・祝)まで延長致しました。/郵便振込の方は kinki@jsrm.gr.jpへお申込みのメールを必ずお願い致します。後ほど振込完了のご確認メールをお送り致します。 記号番号:00990-6-233664 (ゆうちょ銀行) 加入者名:日本良導絡自律神経学会近畿ブロック ・氏名・住所・電話番号 ・会員・一般・学生(なお会員は所属支部名、学生は所属学校名を記載下さい) ・メールアドレス・会場参加の有無などのご記入をお願い致します。

peatixからのお申し込みはコチラから↓
https://peatix.com/event/1997684

日本良導絡自律神経学会学術大会ページ
https://jsrm.gr.jp/seminar_info-2/2021-%e5%ad%a6%e8%a1%93%e5%a4%a7%e4%bc%9a/

良導絡臨床-GOTO method technique-

当会元副会長・後藤公哉先生のテクニックが満載された治療家必見のDVDが、11月20日に発売予定です。

詳細はこちらをご覧下さい。

72回学術大会特別企画【良導絡川柳募集中】

良導絡川柳募集中!どなたでもご応募いただけます。(締切10月31日)
川柳・ペンネームをkinki@jsrm.gr.jpまでお送りください。入賞者には素敵なプレゼント♪
みなさまのご応募お待ちしております。

第72回日本良導絡自律神経学会学術大会 70周年記念大会(オンデマンド開催)申し込み受付中

2021年11月21日(日)10:00〜12月5日(日)までオンデマンドにて配信致します。

11月23日(火・祝)には大阪府鍼灸マッサージ会館でパブリックビューイングを開催します。

詳しくはこちらから