メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

良導絡認定証交付に関する規定

このページはHomeの中の良導絡認定証交付に関する規定のページです。


良導絡認定証交付に関する規定

(平成12年1月改訂)
(平成26年10月改訂)

意義・目的


第1条 日本良導絡自律神経学会は、良導絡自律神経調整療法の普及発展のため、資格ある希望者に認定証を交付する。

認定証の種類


第2条 認定証は、医師および歯科医師では良導絡認定医証・良導絡専門医証、鍼灸師では良導絡認定師証・良導絡専門師証とする。但し、良導絡専門医証・良導絡専門師証であって、75歳以上の者は永久良導絡専門医証・永久良導絡専門師証とする。

審査管理機構


第3条 認定証交付に関する審査ならびに同交付に関する研修会等の認定は、本学会の良導絡認定委員会(以下、委員会と呼ぶ)が行う。委員会の構成員数は8名とし、互選によって委員長を選出し、委員の過半数を以て議決し、会長の承認を得ることとする。委員の任期は3年とし、再任を妨げない。

受領資格


第4条 認定証を受けんとする者は、アドバイザー認定取得後、更に次の資格を有する者でなければならない。(別記1の単位数表を参照)

良導絡認定医証:
本学会員として3年以上在籍し、医師または歯科医師の免許を有し、80単位以上を取得した者で、良導絡認定医試験に合格した者。
良導絡専門医証:
良導絡認定医証を取得し、さらに5年以上会員として在籍し、120単位以上を取得した者。
良導絡認定師証:
本学会員として3年以上在籍し、鍼灸師の免許を有し、80単位以上を取得した者で、良導絡認定師試験に合格した者。
良導絡専門師証:
良導絡認定師証を取得し、さらに5年以上会員として在籍し、120単位以上を取得した者。
永久良導絡専門医証:
良導絡専門医証の有資格者で75歳以上の者。
永久良導絡専門師証:
良導絡専門師証の有資格者で75歳以上の者。
第4条
附則
良導絡認定試験の申請の手続きは、本会所定の用紙を用い、受験資格を証明する資料を添付して、別に定める受験料とともに、会長あてに提出するものとする。

良導絡認定医・認定師 取得試験および認定手順 (ダウンロード)

受験申請用紙 (ダウンロード)


申請の手統き


第5条 認定証交付申請の手続きは、本会所定の用紙を用い、資格を証明する免許証の写しおよび単位取得証明書類を付し、別に定める認定登録料とともに、会長あてに提出するものとする。

認定証交付申請用紙 (ダウンロード)


認定証の交付


第6条 委員会において審査の結果、適当と認めた者に認定証を交付する。但し、書類の不備、または適当でない者は、委員会において否決または保留することが出来る。

認定の取消


第7条 認定証を受領した者で、認定証の対面を汚す行為があったときは、委員会の決議により認定を取り消すことができる。

有効期限


第8条 認定証の有効期限は、5年とする。資格更新を申請する場合は、5年間に、さらに80単位を取得していなければならない。認定更新登録料は別に定める。

認定証更新申請用紙 (ダウンロード)


別記 1


30単位:
日本良導絡自律神経学会学術大会出席
5単位:
良導絡研修会出席半日の場合(2時間以内のとき)
10単位:
良導絡研修会出席1日の場合(4時間以上のとき)
出席単位+10単位:
学会発表、研修会発表
10単位:
共同研究者
出席単位+10単位:
他地区研修会に講師として招かれたとき
20単位:
日良学会発表と同内容の論文を学会誌に発表したとき
10単位:
他の学会発表・投稿したとき(但し良導絡に関するもの)
10単位:
症例報告(臨床報告用紙1)の提出
10単位:
症例報告(臨床報告用紙1)の提出

  臨床報告用紙1 (ダウンロード)

  臨床報告用紙1記入例 (ダウンロード)

1単位:
症例報告のみ(臨床報告用紙2)の提出

  臨床報告用紙2 (ダウンロード)

別記 2


認定登録料ならびに更新登録料は次のとおり定める。
  • 良導絡認定医証・良導絡認定師証ともに3万円
  • 同上更新登録料2万円
  • 良導絡専門医証・良導絡専門師証ともに5万円
  • 同上更新登録料3万円
  • 永久良導絡専門医証・永久良導絡専門師証ともに1万円
認定試験受験料は次のとおり定める。
  • 良導絡認定医・認定師の受験料はともに2千円

別記 3


認定証取得者が講演依頼を受けた場合、その報酬は次のように定める。
  • 認定医・認定師はともに1万円
  • 専門医・専門師はともに3万円
  • 認定取得者以外は5千円

付則


  • 本規定は、日本良導絡自律神経学会雑誌に褐載した翌月1日より施行する。
  • 本規定の変更は、日本良導絡自律神経学会本部理事会の決議により行う。
  • 良導絡専門医証ならびに良導絡専門師証の受証者には、証書に氏名および登録年月日を記入して交付する。
  • 認定証の単位取得に関する学会ならびに研修会を開催するときは、主催者より委員会に講師、演題等の内容を届け、その承認を得なければならない。
    委員会の承認を得た主催者側は、開催年月日を記載した参加証を発行する。

海外会員良導絡認定証交付に関する規定(平成27年10月改定)


認定証の種類:
認定証は、医師および歯科医師では永久良導絡専門医証、良導絡認定医証、良導絡専門医証、鍼灸師では永久良導絡専門師証、良導絡認定師証、良導絡専門師証とする。
受領資格等:
受領資格・申請手続き・認定登録料・有効期限等は、良導絡認定証交付に関する規定に準ずる。
なお、認定登録料については、振込み又は学術大会にて認定事務局に支払うものとする。
認定試験:
海外における認定試験は、以下の条件を満たした場合に行うことが出来る。
  • 認定委員会に試験の要項を届け、承認を得ること。
  • 認定・専門の修得者2名以上の立会があること。但し、立会人が不足の場合は、認定委員会に相談のこと。
単位認定:
海外会員の単位については、認定委員会が承認した研修会に出席した場合、日本と同様の単位(良導絡認定証交付に関する規定 別記1)とする。
なお、海外における研修会について主催者は、認定委員会に講師・演題等の内容を届け、承認を得なければならない。
また、海外における研修会を主催した場合、主催者には30点の単位を与えるものとする。
付則:
  • 本規定以外の良導絡認定証交付に関する制約は、日本良導絡自律神経学会が定める良導絡認定証交付に関する規定に基づくものとする。
  • 本規定は、日本良導絡自律神経学会雑誌に掲載した翌月1日より施行する。

良導絡認定医・認定師試験および認定手順


受験案内


認定事務局より、認定医・師の認定取得要件(学会員として3年以上在籍)を満たした会員に対して、各年度の4月頃に受験案内を行う。
なお、個別に受験申請を受け付けるために、学会ホームページ(http://www.jsrm.gr.jp)や学会誌に受験手順を記載する。

受験申請


受験希望者は、受験申請書とともに、以下の資料を提出のこと。

  • 認定取得要件である単位取得(80単位以上)を証明する資料のコピー
  • 受験料振込票のコピー
  • アドバイザー認定者はアドバイザー認定証のコピー

受験料


受験料は2,000円とする。

試験日程等


試験は、全国大会の2か月前までの各ブロック・支部研修会にて行う。
詳細な日程が決まり次第、学会ホームページおよび学会誌(受験申請に併せるために年最新版に掲載する)に掲載する。

受験者情報


認定事務局への申し込みがあった受験者の情報は、所属ブロック・支部へ連絡する。
各ブロック・支部への申し込みがあった受験者の情報は、認定事務局へ連絡する。
その後、所属ブロック・支部より受験者へ試験日程および試験要項を連絡する。

試験委員


試験委員は、各ブロック・支部の支部長に指名された専門医・専門師取得者2名以上が、認定委員長の承認を得て立ち会うこととする。
但し、各ブロック・支部で適任者が不在の場合は、全国大会にて認定試験を実施する。

試験内容


実技試験と筆記試験とする。
認定事務局は、試験が実施される1週間前までに当該ブロック・支部長へ試験問題を送付し、各ブロック・支部は、これに基づいて試験を実施すること。

実技試験: 良導絡測定および良導絡基本治療点VにおけるER鍼を用いた刺鍼実技(反応良導点の探索と刺鍼)。
筆記試験: 良導絡自律神経調整療法≪基礎編≫学術部編の内容に沿って出題する。

*なお、アドバイザー資格を持つ者が受験する場合、良導絡測定実技は免除する。

合否通知


各ブロック・支部は、試験終了後直ちに試験書類を認定事務局へ送付する。
認定事務局は試験の採点を行い、その結果(合否)を当該ブロック・支部長ならびに受験者に連絡する。

認定手続き


合格者は、以下の書類を添付して認定事務局へ送付する。

  • 認定申請書
  • 認定証発行・登録料の振込票のコピー
  • 医師・鍼灸師免許証のコピー
認定事務局は、書類を確認したのちに、認定証発行の手続きを実施する。
認定証は、全国大会にて授与する。

認定証発行・登録料


認定証発行・登録料は30,000円とする。

受験料、認定登録料の振込先


郵便振替口座 日本良導絡自律神経学会 00960-1-109876

申請書送付先および問合せ先


認定事務局: 江頭 至光
〒354-0044 埼玉県入間郡三芳町北永井871-6-2-505
E-mail:regulation@jsrm.gr.jp

良導絡認定試験の日程


東日本ブロック(青森県、岩手県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千棄県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、静岡県、長野県)


日時:平成27年7月26日(日)
午後3時30分
(同日の研修会終了後に開始します)
場所:順天堂医院D棟7階 会議室

北海道支部


現在、試験実施の予定はございません。

中部ブロック(愛知県、三重県、岐阜県、富山県、石川県、福井県)


平成27年度中部ブロック良導絡認定医・認定師試験の日程
日時:平成27年7月19日(日) 午前10時15分開始
(受験者は、試験開始15分前までに会場に入場すること)
場所:永楽ビル2階(名古屋市熱田区新尾頭1−4−2)

近畿ブロック(大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、和歌山県、滋賀県)


現在、試験実施の予定はございません。

中・四国ブロック(岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県)


現在、試験実施の予定はございません。

九州ブロック(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県)


現在、試験実施の予定はございません。

海外


現在、試験実施の予定はございません。


ページの終了